高校生が、森や海や川の名人たちに1対1で「聞き書き」をする「聞き書き甲子園」

2015/05/28 NPO・CSR ライター 辻陽一郎

マタギ、海女、かんじき作り、林業(空師)、漁師(追込網漁業)、日本には、自然と共に生き、自然のなかのものを生業としている人たちがたくさんいました。森や海や川から恩恵を受け、上手に付き合ってきた日本古来の生活を送る名人たち。しかし、現代では自然のなかで生きる職業を選ぶ人は減り、自然との共生よりも、自然を破壊する方向を向いてしまっています。

聞き書き甲子園では100人の高校生が100人の森・海・川の名人らと1対1で話を聞き、録音したことを書き起こします。名人らが語る言葉のなかに、本当の豊かさとは何かを考えさせられることがたくさんあります。名人らから直接、言葉を受けることで、将来を考えはじめる時期の高校生たちは、自然のことや生きること、豊かな暮らしってなにかということを考えるきっかけになります。将来に悩む高校生の人たちはぜひ参加してほしいし、大人たちも高校生の聞き書きを読んでみると、名人らの言葉になにか感じるものがあるかもしれません。

聞き書き甲子園は、NPO法人共存の森ネットワークや農林水産省などの聞き書き甲子園実行委員会が主催しているプログラムです。

●聞き書き甲子園参加方法
http://www.foxfire-japan.com/sanka.html

●過去の作品の一部を読むことができます。
http://www.foxfire-japan.com/prof/kako.html

●高校生の聞き書きが、「森聞き」という映画にもなっています。
http://www.asia-documentary.com/morikiki/

〜〜〜〜〜〜基本情報〜〜〜〜〜
■団体名:特定非営利活動法人 共存の森ネットワーク
■設立:2007年12月14日
■職員数:常勤3名 非常勤3名
■所在地:東京都世田谷区宮坂3-10-9 経堂フコク生命ビル3階
■TEL.03-6432-6580 FAX.03-6432-6590
■ウェブサイト:http://www.kyouzon.org
〜〜〜〜〜〜基本情報〜〜〜〜〜

ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/05/28