「こうなると世界は楽しい」緊急支援NGOのJEN20周年イベント

2014/10/28 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


「遠い国からここに支援に来てくれてありがとう。モノは配ったらそれでおしまい。何も残らない。でもJENのプロジェクトは違う。心に残る」。NPO法人JEN(Japan Emergency Ngo)は2014年で設立20周年を迎えた。秋晴れの10月26日、「こうなると世界は楽しい」をテーマに20周年記念イベントが都内で開かれた。

冒頭のメッセージは、設立時に活動を行った旧ユーゴスラビアのプロジェクトでJENと共に活動した現地スタッフが事業終了時に、JENが帰国する際に伝えた言葉だ。100人ほどの参加者で満員御礼のなかJEN事務局長の木山啓子さんが、「JEN20年の歩み」と題して、1994年に産声をあげてから世界中を飛び回ってきた緊急支援・自立支援活動を振り返った。

世の中にはいろいろなミッションを掲げたNGOがあるが、「JENの特徴は、緊急支援後に自立支援をすること」。冒頭のことばのように、モノを配って終わりにしないで紛争や自然災害が起こったときに緊急支援から入り、その後自立支援までコをーディネートする。現地の人を育成したら、ようやく日本に引き上げる。

「1000万人の自立サポートを行った。緊急事態には現地の人は心身ともに自立力が減退してしまう。だからこそ自立をサポートしもともと人々のなかにある「自立力」を発揮できるようなサポートをしてきた。誇りと前に進む力、そして尊厳の回復を大切に」.

旧ユーゴ、アフガニスタン、パキスタン、ヨルダン、イラク、スリランカ、南スーダン、ハイチ、そして宮城県石巻市と年々活動範囲は広がっている。2013年には緊急出動こそしなかったものの、それぞれの活動地で並行して行われている自立支援プロジェクトにより、手を伸ばせる限界まできている、と木山さんは話す。現地スタッフも成長を遂げていて、国際スタッフの役割を担うようにもなってきている。

これまでの20年を語ったあとは、こらからの20年のこと。

「世界の緊急事態は拡大、そして悪化している。自然災害など規模の大きさや物事の激しさは厳しい状態となってきている。その状況下でJENはこれからの20年で、結果を出すことができるプロの支援を目指していく」と、毅然とした態度で語った。

基調講演は、文化人類学者の竹村真一さんから世界初のデジタル地球儀「触れる地球」を用いて紛争地と気候変動の関係について話があった。

「過度に世界が一蓮托生になっているが故の社会の不安や脆弱性がある。地球の豊かさとともにリスクを考えなくてはいけなくなってきている。裏側の災害も自分ごとになってきた。そこで、『地球共感圏を作る』。手塚治虫が『ガラスの地球を救え』と言ったが、地上にいながら宇宙からの視点をもって考えられる時代を作りたい」。

自然災害はなくならないし、JENのような救援活動はもっと求められるようになっていくだろう。それでも予防減災はできるという。「HazardがDisastarに転化する事態をどれだけ減らすことができるか。」

パネルディスカッションでは、「今、私たちにできること」をテーマに、品川女子学院校長の漆紫穂子さん、One Young World Committee Chairの大久保公人さん、フィギアスケーターの安藤美姫さんが、より良い世界にはどうしたら良いのか、それぞれの思いを語り合った。

漆さん
「学校では、自分にできることをやり、周りの人を巻き込んでいける人を育てたい。女性の社会的起業家を育てようというのが現在の目標。女性の力をもっと活かすこと、仕事を得るではなくて、仕事を作る、それも社会に役に立つ仕事を作る」。

大久保さん
「世界は人である。人と人がつながれば世界は小さくなる。次の世代のためになにができるのか、グローバルフォーラム、ワンワールドヤングワールドというのを日本のなかで促進してきた」。

安藤さん
「気仙沼では、子供たちを支援しようと思って活動している。ずっとフィギアスケートをやってきた私ができることは、身体をつかってフル活動すること。世界って広いんだけど人と人がつながれば世界って小さくなるんだよってことを、スケートを通して広めて行きたい」。

安藤さんは、JENと一緒にチャリティイベントを開催していて、後輩のフィギアスケーターたちと一緒に、結果だけでない感動をあたえ、心に残る演技の大切さを伝えている。
安藤美姫さんの活動 RebornGarden

最後に木山さんからJENの支援活動がなくなることが目標という言葉があった。「こうなると世界は楽しい」というテーマで開いたこのイベント。一人ひとりが楽しいと思える世界に向けてJENの役割が終わる日を目指す。

○アルバム

jen-20th6  jen-20th1jen-20th2jen-20th4jen-20th5 jen-20th3 


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2014/10/28