フェリシモがNGOに寄付、国際NGO7団体にみんなで投票

2017/11/07 NPO新聞編集部


7つのNGOの中から共感する団体に投票する「世界をしあわせにするプロジェクト」が11月2日から15日まで実施されています。プロジェクトを行うのは、通販大手のフェリシモが設立した「フェリシモ地球村の基金」。基金では毎月100円からできる寄付を集めていて、投票によって寄付金の拠出金額の参考にしています。

投票先は以下の7団体。それぞれの団体のエピソードを見ることができます。
https://www.felissimo.co.jp/s/pr17110203/1/

・ミャンマーで障がい者のための職業訓練校の環境整備事業を行う「難民を助ける会」。
・トルコで学ぶ機会のないシリア難民の子どもたちへ緊急教育支援を行う「ホープフル・タッチ」
・ガーナで図書室のない学校に扉付きの本棚を設置し、ワクワクする本でいっぱいにするプロジェクトを行う「SPUTNIK International」
・ヨルダンの難民キャンプで暮らすシリアの子どもたちに、教育機会を提供する「国境なき子どもたち」
・南スーダンで戦火を逃れて避難した子どもたちに学びの機会を提供する「日本国際ボランティアセンター」
・ウガンダでHIV陽性のシングルマザーの生計向上を通じたエイズ孤児支援を行う「エイズ孤児支援NGO・PLAS」
・フィリピン・ネグロス島貧困女性への機織り技術習得プロジェクトを実施する「オイスカ」


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2017/11/07