原発事故の避難者はいま

東京電力福島第一原子力発電所の事故からまもなく6年。「福島復興加速化指針」として避難指示区域が次々に解除になり、帰還が促進されている中で、避難者たちは精神的に追いつめられた状況に置かれています。 避難者の半数以上が、災害 […]

書き損じ年賀はがきが、途上国支援になる理由

年賀はがきの抽選結果が15日、発表されました。抽選に外れてしまったはがきでも、未使用のものや書き損じのものを活用する方法があります。多くのNGOがキャンペーンとして書き損じはがきを募集し、各団体の活動の資金源としています […]

~あつめて国際協力~書き損じ年賀はがきをあつめています

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパンでは、ご自宅や学校で使わなくなったモノを再利用することで、途上国の貧困問題を解決していく「あつめて国際協力」を行っています。書き損じはがきで国際協力しませんか。 書き損じは […]